汚れに強く埃が付きにくい!おしゃれなシリコン製iPhoneケース

汚れに強く埃が付きにくい!おしゃれなシリコン製iPhoneケース

iPhoneケースを選ぶ際、そのデザインや保護機能の重要性は言うまでもありませんが、素材選びも非常に重要です。

 

特に「汚れにくさ」は、多忙な「パパ・ママ」にとって重要な要素の1つです。

しかし、iPhoneケースの素材にもさまざまな種類があり、それぞれ異なる特性を持っています。

今回は素材別にその特性を紹介していきたいと思います。

 

プラスチック製のケース

プラスチック製のケース素材は、一般的にハードケースの印象がありますが、すべてが同じではありません。

当店ではTPU素材を使うことで耐久性と汚れにくさの両方をケースに取り入れています。

また、さまざまなシーンで起こりうる摩擦や衝撃への耐久に優れた構造となっているためスマホ本体をさまざまなシチュエーションから守ってくれます。

独自のコーティングおよび印刷技術により耐久性を保ちつつ特殊コーディングを行う事で表面は汚れにくく黄ばみにくく、お手入れも楽に行うことができます。

 

 

またプラスチックケースは多彩な種類のデザインがあり、お好きなものをお選び頂きます。

 

シリコン製のiPhoneケース

シリコン製iPhoneケースは多くの利点を備えています。シリコンケースは柔らかい素材であるため、汚れた場合でも水洗いで簡単に汚れを落とすことができます。

また、紫外線による黄ばみを防ぐための加工も施されています。

 

加工しやすさと多様性があるため、多彩なデザインの製品を生み出すことができます。さらに、シリコンは広く使用されており、素材コストを抑えながらも高級感あるケースを作ることができます。

また着脱の容易さシリコン製iPhoneケースは柔軟性があるため、iPhone端末に簡単に取り付けたり取り外したりできます。万が一汚れてしまっても、ケースを取り外して洗うことができるので日常生活で汚れの心配をする必要はありません。


優れたグリップ感もありシリコンケースは握ったときに程よいグリップ感があり、操作性が向上します。

例えば、フリック入力や片手での自撮り時に安定感を提供します。さらに、滑りにくい性質があり、デバイスを安全に置けるのも魅力です。

シリコンケースはその使い勝手や保護機能において優れた選択肢であることが分かります。

 

本皮素材のスマホケース

本皮素材のiPhoneケースは、雨や水に対しても耐性があります。

軽度の汚れはタオルで拭き取ることもできます。

 

本革素材は高級感があり、使用するほど風合いが増します。

本革製品は専用の革用クリームと布を使用してお手入れし、水分を避けると長持ちします。

スマホの素材選択とお手入れ方法を考えデバイスを保護し、美しさを保ちましょう。

また本皮のケースは傷や汚れが目立ちにくく、手触りもいいので、汚れに強いケースを探している人にもおすすめの商品となっています。

 

どの素材を選び、どのようにお手入れするかを検討して、スマホを最適な状態で維持しましょう。