完全防水のiPhone 15ケース・アウトドア好きが使っても絶対濡れない

完全防水のiPhone 15ケース・アウトドア好きが使っても絶対濡れない - 株式会社CORECOLOUR

アウトドアが好きなら絶対持っておくべきスマホを保護する為の防水iPhoneケースをひとつ準備しておきましょう!

山の天気は女心と言ったように、突然の雨が降りしきったり、その他の予期せぬ危険から、スマホを守る必要があります。

 

登山やウォーキング中には、ぬかるんだ地面、水たまり、岩の上にスマホを落としてしまうことも考えられます。

 

そのような事故からスマホを保護するのが、防水iPhoneケースの役割です。

 

この記事では、登山に適した防水iPhoneケースの選び方とその種類について詳しく説明します。

 

登山に適した防水iPhoneケースの選び方

・高度な防水性能

登山にぴったりの防水ケースを選ぶ場合、高い防水性能を備えたものを選びましょう。

完全に防水されたケースであれば、嵐の中でもスマホを安全に使用できます。

 

完全防水スマホケース

・操作性

防水ケースを取り付けたままで、スマホの画面操作がスムーズであり、カメラを使えることが非常に重要です。

ケースが操作を妨げないことを確認しましょう。

 

・耐衝撃性

登山中、スマホが落下する可能性があるため、耐衝撃性を備えたiPhoneケースを選ぶことは安心感をもたらします。

 

完全防水スマホケース

・ケースのタイプ

防水iPhoneケースは一般的にハードタイプとソフトタイプに分かれます。

ハードタイプは防塵性能や耐衝撃性能が高く、一般の保護ケースと同じようにスマホに取り付けられます。

ソフトタイプは水に浮くものやストラップが付属するなど、追加の機能がある場合があります。

 

・IP規格

防水iPhoneケースの防水性能を示すためにIP(Ingress Protection)規格が使用されます。

IP規格の1桁目の数字が防塵性能を、2桁目の数字が防水性能を示します。IPX1からIPX4までが生活防水で、IPX5からIPX8までが完全防水とされています。



ジップロックの限界

ジップロックのようなフリーザーバッグを使用することは、スマホを無防備に持ち歩くよりはましですが、防水性、操作性、耐衝撃性が不足しているため、本格的な保護手段としてはあまり適していません。


スマホを万全に保護するためには、専用の防水iPhoneケースを導入することをおすすめします。


登山やアウトドアを楽しんでいる中スマホを手に持つことが多い場合、防水ケースは雨やその他の天候の急変に備える強力な盾となり、スマホを安全に保つのに役立ちます。
高品質な防水ケースを選び、登山中もスマホを使い倒しましょう。